《新サービスのお知らせ》
スマホ・携帯電話専用の「携帯WEB予約サービス」「予約お知らせメールサービス」をはじめました。
詳しくはここをクリックしてください。

《常勤歯科医師および歯科衛生士募集のお知らせ》
当院では常勤歯科医師及び歯科衛生士を急募しています。 詳しくはここをクリックしてください。

H29年2月5日
藤川衛生士が堅田地区の市民向け講座「医療と福祉のつどい」で行われた「歯と健康について」に参加しました。
H28年12月22日
中村衛生士が滋賀県歯科医師会館にて「病院と歯科診療所の連携」研修会に参加しました。
H28年11月16日
酒井忠正歯科医師が着任しました。
H28年11月13日
中村衛生士が「在宅トリオが医療を変える! ~医薬連携編~がん患者をフォローする」講習会に参加しました。
H28年8月7日
中村衛生士が滋賀県立医大附属病院にて「歯科衛生士が基礎から学ぶ安全に行う為の吸引操作について」講習会に参加しました。
H28年7月17日
中村衛生士が草津市立市民交流プラザにて「エビデンスから学ぶホームケア」講習会に参加しました。
H28年6月26日
中村衛生士が「食支援について」講習会に参加しました。
H28年6月25日
山本(貴)衛生士・山本(洋)衛生士・前河衛生士がリフレケア口腔ケアセミナーに参加しました。
H28年6月16日
渡 静香歯科衛生士が入職しました。
H28年6月5日
古田衛生士・前河衛生士が増患増収システム構築セミナーに参加しました。
H28年3月6日
中村衛生士が滋賀県歯科衛生士会主催の「口腔がん」研修会に参加しました。
H28年2月20日
山本(洋)衛生士が認知症サポーターステップアップ講座に参加しました。
H28年2月18日
前河衛生士が高島市歯科医師会地域連携研修会に参加しました。
H28年2月11日
中村衛生士が草津総合病院にて「飲み込むことは簡単なようで実は難しい」研修会に参加しました。
H28年2月5日
倉田 雅志歯科医師が着任しました。
H28年1月31日
山本(洋)衛生士が「在宅療養応援講座」に参加しました。
H28年1月30日
山本(貴)衛生士・山本(洋)衛生士・前河衛生士が大津市役所にて「認知症サポーター養成講座」に参加しました。
H27年12月13日
中村衛生士が「在宅歯科医療における認知症、メルタル領域への対応」講習会に参加しました。
H27年12月6日
目黒歯科医師が「インプラントの生物学的合併症」講習会に参加しました。
H27年11月15日
中村衛生士が「歯周治療に生かす、生活習慣病の知識」講習会に参加しました。
H27年9月16日
中村衛生士が「衛生士が基礎から学ぶ安全に行う為の吸引操作について」講習会に参加しました。
H27年8月2日
中村衛生士が「最新の歯周メンテナンス~PMTCとエアフローで快適なバイオフィルムコントロール」講習会に参加しました。
H27年4月1日
喜多 智映子歯科医師が着任しました
H27年3月26日
中村衛生士が「平成26年度心身障害児(者)歯科診療研修会」に参加しました
H27年3月1日
中村衛生士が「歯科衛生士の為のがん治療基礎講座」に参加しました
H27年2月22日
中村衛生士と山本(貴)衛生士が「滋賀県病院歯科衛生士勉強会」に参加しました。
H27年2月3日
近隣の障がい者施設へ、障がい者歯科の調査資料を送付しました。
H27年1月18日
中村衛生士が「緒方知壽子先生:歯周治療の流れと診療補助に必要知識」講習会に参加しました
H27年1月13日
山本洋子歯科衛生士が入職しました
 
スタッフ紹介
診療案内
治療費案内
お問合せ
アクセス

 琵琶湖大橋病院歯科・口腔外科は平成17年4月に開設しました。

「患者様第一主義のもと、心ある医療と介護を追求致します」の理念のもと、

 地域住民の方々の健康に、少しでもお役に立てるよう、

 職員一丸となり、地域医療に取り組んでいます。


健康な生活を維持する為に欠かせない要素のひとつが「歯」。

自分自身の歯を多く残せば残すほど食物をよりおいしく味わえ、

口中を清潔に保つ事が出来、さらに顎骨の減少と言ったトラブルも

防ぐ事が出来ます。

その為当科では虫歯治療だけでなく、プラークコントロール、

歯石除去、トリートメント、歯磨き指導など予防を目的にした

歯科治療の充実を図っています。


毎回治療してもすぐ虫歯が 出来てしまうのはなぜでしょう。

それは治療前とお口の中の環境が 変わっていないからです。

この為当科では治療前に歯磨き指導、歯石除去を行っております。

特にインプラント、再生治療ではお口の中の環境を十分に整えてから治療を開始致します。

治療方針は、十分に説明してから患者様と決めて行きますが、保険治療では限界があります。

本当の健康を取り戻し、それを継続する為に、必要な時は自費の治療をお勧めしています。

基本的に痛みを伴う治療には麻酔をして無痛で治療出来るようにします。

治療時間はお一人30分程度取り、ゆっくりと確実な治療を行ないます。

お口の中の悪いところは、全部チェックします。

ただ痛いところだけでなく、全体に治療方針を立て、ご相談してから、治療を進めます。

下の図のような事が気になりはじめたら、早めに診てもらいましょう。