◆訪問歯科に関する、よくあるご質問

 

Q.訪問歯科はいつ頃から始まったサービスでしょうか?

A.昭和33年の「保険点数表」に「往診料」と記載されていますので、

  今から約60年前になります。

 

Q.現在、全国で訪問歯科診療を行う歯科医師、もしくは歯科医院は、

  全国でどれぐらいあるのでしょうか?

A.厚生労働省の資料によると、全国の歯科医院数は約68,000医院で、

  その内12%が訪問歯科診療を行っているとの事ですので、約8,100医院になります。

 

Q.訪問歯科診療を受診出来る方は、外出が難しい高齢者の方や

  障がい者の方と思いますが、具体的にはどのような方が、

  訪問歯科診療を受診出来るのでしょうか?

A.自力(1人)で歯科医院へ通院出来ない方が対象となります。

  例えば重度の認知症の方、寝たきりや車いすで生活されている方になります。

 

Q.訪問歯科診療は、どれぐらいの費用で受診出来るのでしょうか?

  また、保険は適用されるのでしょうか?

A.   介護認定を受けて居られる方が、ご自宅で治療を受ける場合は、

  介護保険が優先される為、治療と同時に『居宅療養管理指導料』が発生します。

  歯やお口の状態、治療内容により異なりますが、

  介護保険の負担割合が1割の患者様の場合、最大週1回、月4回の訪問で、

  2,414円の負担金が発生します。

  入れ歯の調整や歯周病の治療については、別途医療保険の自己負担金が必要になり、

  介護保険と医療保険の両方を使う事になります。

 

Q.訪問歯科診療を行う医院には、どれぐらいのコストが掛かるのでしょうか?

A.基本的には診療所で行う治療のコストにプラスして、

  訪問歯科診療の為のコストが掛かります。

  具体的には移動の為の自動車の経費や、訪問歯科専用器材のコストです。

 

Q.歯科医院で受ける治療や診療に比べ、訪問歯科診療では、

  どの程度のサービスが受けられるのでしょうか?

A.歯科医院で治療される場合と、ほぼ同じレベルの治療が受けられます。

  但し、訪問歯科診療の対象となる方は、病気や高齢者の方が多いので、

  心身の状態によっては、治療が制約される場合もあります。

 

その他、ご質問やご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。